Staff blogスタッフブログ

スタッフブログ

Bridal Fairブライダルフェア

2022.01.22

会場のお花

 近ごろ、今春結婚式のお客様の打合せも大詰めとなってきております。

 特にお花の打合せをされているカップルをよくブライダルサロンで拝見します

 ryuji-212.jpg

 aff1463_0248.jpg

 『春』

 といえば、やはり『桜』

 本日のご披露宴では、博多百年蔵今年最初の桜のコーディネートでした。

 少し早いこの時期の桜は、まだ固いつぼみの状態です。

 それを披露宴当日に咲かせるように、フラワーコーディネーターが緻密な温度調節をしながら

 準備しています。

 aff1700_0315.JPG

 aff0675_0257.JPG

 aff1755_0434.JPG

 初夏から夏へと季節はめぐります

 会場に入った瞬間に季節を感じされるように、お二人らしさが溢れるように

 華やかに会場を彩る装花を準備してお待ちしております

 打合せは時間をかけてじっくりと行います

 衣装の色合いや好きな雰囲気など、打合せ前に少し用意されることをおすすめします!

 aff0043_0017.jpg

 昨夜は九州地方、大きな地震に驚かされました

 いろいろな心配のなかでの準備になると思いますが、できる限りのお手伝いを行ってまいります!

 

2022.01.16

披露宴の日程を定められない方へ

1.jpgブログをご覧の皆さんこんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます!

あっという間に年が明けましたね。

今年から来年にかけてご披露宴をお考えのみなさま、

また新しい壁に当たってしまいそうな予感がしますね...

状況は回復に向かっているかと思いきや。

「披露宴をすると決めていても、こんな状況で時期が定まらないし」「延期しちゃうかもしれないし」「延期中に妊娠しました!」「延期中に赤ちゃん生まれました!」

博多百年蔵はそんなお客様にもしっかりと寄り添ってお手伝いせていただける場所なのです。

一昨年、昨年とご延期されたお客様の中では

赤ちゃんと一緒にご披露宴という方も多くいらっしゃいました♪

博多百年蔵で披露宴をしたい!という思いがある方はぜひ一度ご相談ください!!お越しください!!

「延期料」そのものは頂いておらず、

延期を決断されるまでにかかった「実費、打合せ料」をいただいております。

※感染対策も含め詳細をブライダルフェアの際に詳しくご案内させていただいておりますし何度でもご案内させていただきますのでいつでもお問い合わせください

このような時期ではありますがご披露宴の価値は変わりません。私たちはそう思っています。

大人数でも少人数でもご家族のみでも価値は変わらないと思っています。

だからご披露宴をする、しない、時期で悩まれているのなら、

百年蔵を少しでもいいなと思ってくださった方は

一度ご見学にいらしてください。聞いて、見て、話して、食べて、わくわくして、

答えが出して頂けると嬉しいです。

今は難しいから、で断念するのはもったいない気がします...

もちろん感染対策もバッチリさせていただいておりましてInstagramの方でも

投稿させていただいておりますので是非ご覧ください。

歴史ある博多百年蔵でご披露宴をお考えの際はぜひ一度ご来館ください。

2021.12.27

【博多百年蔵】 ブライダルフェア

 

 190917h0035.jpg

今年も残すところわずかとなってまいりました

博多百年蔵は無事に年内予定のご披露宴をすべて迎えることができました

改めて結婚式っていいな、とスタッフ一同が感じる今年の披露宴でした

年明けも1月6日(木)よりブライダルフェアを開催しております

日程によっては予約席わずかのフェアも増えてきております

お早目のご予約をお待ちしております

ブライダルフェアはこちら

2021.12.13

パパ&ママ婚でお披露目

こんにちは

いつも博多百年蔵のブログをご覧いただきありがとうございます

今年も残すところ僅かとなりました

毎年感じる事ですが、一年、あっという間ですね

秋ごろからは延期になってしまい、ようやくこの日を迎えたという

お客様もたくさんいらしゃいました!

そんな中、感じたことは"お子様連れ"のお客様が増えたなぁと(^^♪

披露宴までの打合せも一緒にお越しいただき

スタッフ一同、癒される場面が多くありました

もちろん打合せではお子様の登場シーンを進行に取り入れてたりと

お子様.jpg

会場内も自然と笑顔が溢れるご披露宴となり

新しい家族を大切なゲストの方々へご紹介できる、いい機会でもあり

お子様が大きくなった時の想い出話にもなりますね♪

新郎新婦様は子供連れやマタニティでご披露宴を行うことを

不安に思うことがあるかもしれませんが

当日までプランナー、スタッフでしっかりサポート、ご提案しながら

安心してご披露宴を迎えていただけるようお手伝いいたします

ブライダルフェアにて【マタニティ&パパママ婚】相談会も受付中!

https://sakagura-wedding.fuwel.wedding/fair

2021.12.01

鏡開き

こんにちは。毎日寒い日が続きますね。

こんなに寒い日は一杯だけでもお酒を飲んで体内から温かくなりたいものです。笑

.

さて、本日は博多百年蔵で人気の演出『鏡開き』のご紹介です。

鏡開きといえば、お祝いごとやパーティーなどで行われるイメージがありますよね。

博多百年蔵は酒蔵ということもあり、

打合せで新郎新婦さまに「何かやりたいことはありますか?」と聞くと

多くの方から「鏡開きがしたいです!!」と言われます。

.

そもそも鏡開きとは?

日本では昔から、丸く平たいものを「鏡」呼ぶ風習がありました。

「丸」は「円満」を意味し、「鏡」を開くことで「おふたりの幸せな未来をきり開く」といった意味が込められています。

.

結婚式で和装をお召しのおふたりには、

ケーキ入刀の代わりに鏡開きをされる方もいらっしゃいますし、

本場の酒蔵だからこそ!お酒を使った演出がしたい!

と、"酒蔵ならでは"を活かして鏡開きを選ばれる新郎新婦さまもいらっしゃいます。

和装の時は鏡開きを、洋装にお色直しした際にケーキ入刀を。なんて方も。

.

博多百年蔵で使用する鏡開きのお酒は、

もちろん博多百年蔵で造っている日本酒を使用しており、

結婚式の2日前には樽に仕込んでいますので

おふたりが鏡を開いた瞬間は木の香りが会場いっぱいに広がります。

普段販売していない樽酒は、鏡開きをされる方限定の特別メニューのため

皆様のお席にお振る舞いしたり、ゲームの景品にしたりと

ゲストの皆さまにも特別な樽酒を味わっていただきましょう!

.

コロナで大きな声は出せませんが、

掛け声は「いち、にの、よいしょ~!」です。

ご参加される際は小声で一緒に掛け声をお願いいたします。

0370_xlarge.jpg

12345

ブライダルフェア

Contact / お問い合せ

福岡・博多の歴史とともに百余年。国の有形文化財「博多百年蔵」。
これからも大切に守り継がれる特別な場所での結婚式をご提案します。

お問い合せはブライダルサロンへ TEL. 092-633-5105 受付時間 11:00〜19:00 定休日 火曜日

pagetop