Staff blogスタッフブログ

スタッフブログ

Bridal Fairブライダルフェア

2021.10.25

"歴史を感じられる場所"

aff1029_0014.JPG

博多百年蔵の披露宴会場の一つ『百年蔵ホール』

以前もブログでご紹介しましたが

この会場はかつてお酒造りには大切な酒米を精米する場所として使用されていました

写真をご覧いただいてわかるように天井がすごく高い会場です

165-D4_14893.jpg

なんと7.5メートル!!

できる限り創業当時の梁や土壁を保つため補強や点検は欠かせません

照明も暖かみがあり、落ち着いて過ごしていただける明るさです

また『百年蔵ホール』は会場のディスプレイも魅力の一つです

aff0131_056.jpg

お米や道具を二階へ運ぶ滑車

お酒貯蔵用の大きな瓶(かめ)

大きな瓶からお酒を小分けして販売していた小さな瓶(通称:通い樽)

昭和初期に福岡市より表彰の賞状

aff1755_0444.JPG

随所に酒蔵らしさが残る会場でもあります

ぜひ博多百年蔵にブラダルフェアやご披露宴でお越しの際は

雰囲気もそうですが歴史も感じていただけたら嬉しいです♬

2021.10.19

『茶寮(さりょう)』

  1X6A0471.jpg

 7月に新しくご案内をスタートした『茶寮』

 お茶を嗜む当時の当主のお母様のために建てた数寄屋造りの邸宅

 侘びと寂を感じるお庭もあります

 1X6A0105.jpg

 1X6A0384.jpg

 1X6A0371.jpg

 会場は12名様までお食事いただける会場です

 家族婚を検討のお客様にはぴったりです

 1X6A0235.jpg

 神社での挙式や食事の前に前撮りを行ったりと、お二人のご希望に合わせたプランも

 ご用意しております

 こんな時期だから、まずは家族だけでの結婚式を、と検討される方も多いです

 まずはご相談ください

 1X6A0849.jpg

 

2021.10.18

博多百年蔵のだるまケーキ

みなさんこんにちは。

博多百年蔵での結婚式をお考えのあなた、さては「だるまケーキ」が気になりましたね??

だるまケーキとはその名の通り、だるまの形をしたケーキのことでございます!

博多百年蔵の結婚式では人気演出の一つとなっており、

「だるまの目入れ」という、だるまケーキならではの演出ができるのですよ。

だるま小.JPG

一本の筆をおふたりで手に取っていただき、片方に新たな目を入れていただきます♪

二つ目の目を入れる時は願いが叶ったとき、だと言われていますよね。

だるま 大.jpg

この写真のようにだるまのデザインにも種類があり、

こちらのケーキは博多百年蔵のすぐそばにある地元の方に深く根付き、

すごく愛されている「ラフェブルー」さんに作っていただいております。

パティシエと直接のお打合せもできますよ。

そもそもだるまとは縁起物で達磨大使というお坊さんの姿をもとにしています。

なぜお坊さんをもとにしているのかは面白い理由があるので調べてみてください...!

だるまの独特な形は「起き上がりこぼし」を参考にしていて「七転び八起き」にもつながるんです!

そのため何度も立ち上がるという意味で、縁起物とされています。

他会場ではなかなか見ることのないケーキだと思います。

「人と違う」「来ている人に楽しんでもらいたい」「おもてなしをしたい」

「ゲストのみんなの心に残るように」「いままでにない結婚式を味わってほしい」

というお気持ちがある方はぜひ一度、

博多百年蔵まで足をお運びいただけると嬉しいです♪

2021.10.09

ヘアメイクリハーサル

aff0446_0035.JPG

こんにちは。

本日も博多百年蔵では幸せいっぱいの結婚式が行われています!

.

さて、結婚式当日のヘアメイクを最高のものに仕上げるため

前もって行うのが『ヘアメイクリハーサル』です。

当日「イメージと違う...」とならないよう

事前に担当のメイクさんと実際のヘアメイクをしながらリハーサルします。

.

まず、ヘアメイクリハーサルに持っていくものですが、

・当日お召しになる衣裳の写真

・なりたいヘアメイクの切り抜きやイメージ画像

・ご自身の化粧品

・ご列席者様のヘアメイク着付け予約表

.

お肌が敏感な方は、ご自身がいつも使っている化粧品を持っていくと安心です。

ヘアメイクリハーサルの前に担当のメイクさんに

お肌の悩みなども遠慮なくご相談くださいね。

.

また、博多百年蔵ではメイクリハーサルの際に

ヘアメイクや着付のご予約をされているご列席者様の入り時間が確定いたします。

担当プランナーが用意している予約表を記入してご持参ください。

.

また、リハーサル当日はすっぴん、

もしくは薄めのお化粧で向かわれるのがおすすめ。

ただし、普段のメイクにこだわりがある方はいつも通りのお化粧をして、

担当のメイクさんに普段のお化粧を見ていただくのも好みを伝えられていいですよ。

.

結婚式のヘアメイクはお召しになる衣裳に映えるよう

普段とは違ってちょっぴり華やかな色使いになるため

最初は少し恥ずかしかったり、ソワソワしてしまったりすると思いますが

実際に衣裳を着てみると、とてもしっくりハマり美しい姿になっています。

.

メイクリハーサルまで時間が空いている方も、

今のうちに情報収集を行っていきましょう♪

2021.09.27

引出物を選ぶポイント

みなさんこんにちは!

今日は引出物を選ぶポイントについてお話させていただきたいと思います。

結婚式には必須の「引出物」ですが、

意味としては新郎新婦からゲストに対する御礼の品だと言われています。

.

元々は宴の席で「土産物の馬を引き出して見せた」ことが由来といわれていて

お土産の意味合いが強く、披露宴で出された料理を持ち帰ることが普通でした。

次第に「お祝いのお返し」「ご祝儀の額に応じて贈る」という「おもてなし」の考えが定着しました。

今は「お返し」の意味なので、基本的には、ご祝儀一つに対して引出物一つ。

ですので夫婦や家族などの複数人で参列された場合でもご祝儀が一つであれば引出物も一つとなるわけです。

気になる品数ですが、地域によっては「メイン引出物+引菓子+縁起物」が一般的とされており、

福岡は[「引出物+引菓子」の2品が一番多いようです。

しかし地域性や割り切れない数字として、3・5・7品にする考え方もあるので

ぜひプランナーに相談してみてください。

.

次に悩むのは「いくらのものを誰に何を贈ろう...」というところです。

金額的な目安は...

  • 3,000~5,000円
    友人や会社同僚向けの一人あたりの引き出物総額の目安となります。
  • 5,000~8,000円
    上司や親族向けの金額の目安となります
  • 8,000円以上

主賓や特にお世話になった親族さらには会社重役の方向けの金額目安となります。

上記は目安であり実際にはその方のお役職や、自分との関係性も大切にしていきたいですよね。

やはり引出物はカタログギフトがダントツで人気です!

荷物がかさばらず、選べる自由もある。カタログギフトが人気な理由は納得できますよね。

一方で現物のギフトではもちろんカタログより軽いものもありますし

「ゲストに合わせて時間をかけて選んでくれたと思うと嬉しい」という声もあり、

考え方、感じ方はひとそれぞれで、贈り物に正解はないのかなと思います。

博多百年蔵ではカタログギフト一つでもたくさんの種類をご用意しておりますのでぜひこの記事を参考にされながら悩んでくださいね♪

« 34567

ブライダルフェア

Contact / お問い合せ

福岡・博多の歴史とともに百余年。国の有形文化財「博多百年蔵」。
これからも大切に守り継がれる特別な場所での結婚式をご提案します。

お問い合せはブライダルサロンへ TEL. 092-633-5105 受付時間 11:00〜19:00 定休日 火曜日

pagetop