Staff blogスタッフブログ

スタッフブログ

Bridal Fairブライダルフェア

2019.10.19

純白に包まれて

aff0201_0055.JPG

特別な日を飾る、花嫁衣裳。

,

博多百年蔵の花嫁さんは

「白無垢に憧れていました」

と嬉しそうに話される方がたくさんいらっしゃいます。

:

.「白無垢」は和装版のウエディングドレスのようなもので

和装では最も格式の高い衣裳です。

:

"白"は日本古来の神聖な色とされており

生まれた時に着る産着や

神に仕える巫女の衣裳としても使用されています。

;

そのため、花嫁が身に着ける"白"は

この世のものでない神聖な存在だということを表しています。

;

また、白無垢姿で人気な「綿帽子」は

"旦那様になる人以外に顔を見せない"

といった、奥ゆかしく、清らかな意味が込められていて

白無垢でしかつけることの出来ない、特別なもの。

:

一見、真っ白に見える白無垢も

それぞれ綺麗な柄の刺繍が入っていたり

素材や織り方によって様々なバリエーションがあるんですよ。

.

いっぱい試着して

いっぱい悩んで

運命の一着に巡り合えますように。

Contact / お問い合せ

福岡・博多の歴史とともに百余年。国の有形文化財「博多百年蔵」。
これからも大切に守り継がれる特別な場所での結婚式をご提案します。

お問い合せはブライダルサロンへ TEL. 092-633-5105 受付時間 11:00〜19:00 定休日 火曜日

pagetop